ホーム > 製品案内 > メンブレンスイッチユニット > 表面シート処理

表面シート処理

印刷シート 表面処理

エンボス加工

スクラッチガード(SG)処理

ハードコート(HC)処理

フィルター(スモーク)処理

鏡面処理

3D樹脂加飾

   

印刷シート 表面処理

シートデザインを一新する表面処理 印刷シート 表面処理画像
クリアタッチ(CT)処理

文字や記号を鮮明に表現、そしてソフトな触感。スイッチ部、ネームプレートに高級感が得られます。
自由なデザインが可能なことから、擬似的なエンボス加工や装飾用としても使用できます。
使用頻度の高いスイッチの保護にも効果があります。

ライトアップ(LUP)処理

LEDの表示をより強調させることができる処理です。
半円の形状から均一に光を発することで横方向からの視認性を向上させます。
また、クリアタッチと同様に自由なデザインが可能ですのでLED毎にデザインを変えれば、発光に変化をつけることもできます。

LEDの表示サンプル画像

エンボス加工

U-タイプエンボスシート
エンボスシートでは今までにないクリック感を実現。 キートップ感覚のエンボスシート

当社メンブレンスイッチと組み合わせることでメカスイッチ的なクリック感を出すことができます。
また、内部のディスクを変えることで押下力を変えることができ、ご希望のクリックを選ぶことが可能です。
表面シートは1枚のシートより作製していますので、キートップのようにキースイッチと成形カバーの間から埃や液体が入ることがない為、防塵、防滴に優れています。

U-タイプエンボスシート画像
通常エンボス

専用の金型を用いて加工します。
フラットなシートキーを立体的に演出することができます。

通常エンボス画像

スクラッチガード(SG)処理

スクラッチガード(SG)処理画像
スクラッチガード(SG)処理

当社オリジナルの特殊シボ加工で、キズに強く、対薬品性に優れています。 扱い方が、少々ハードな個所にご使用いただく場合に効果的です。 特殊加工ですので、部分的にも処理を施すことができます。
※SG処理後の表面硬度は3H相当です。

凸印刷(盛上げ印刷)

キー部外周などを印刷方式で盛上げる処理です。
金型を必要としないので、初期費用を大幅に圧縮できるのと、形状をデザインに合わせて作製できるのが特長です。

抗菌処理

抗菌処理は、シートの表面に安全性の高い無機系の抗菌剤を塗布し、抗菌力を持たせたものです。
操作パネルシート全面、広範囲の細菌やカビの繁殖を防ぐことができます。

ハードコート(HC)処理

透明窓部に、この特殊処理を施しますと表面硬度が上がり、キズを防ぐことができます。(硬度3H相当)

ハードコート(HC)処理画像

フィルター(スモーク)処理

表示機器の発光を透過させ、シート下の未発光部を隠すことができます。

フィルター(スモーク)処理画像

特殊印刷処理

鏡面処理は、PET系・アクリル系のシートを部分的にミラー状にするものです。
工程がかかるため、ややコストは割高になりますが、製品のフェイスとしては特色のあるものが出来上がります。
その他、角度によって色が変化するグリッターカラーなどもご用意しております。

特殊印刷処理画像

3D樹脂加飾

フラットシートに立体的デザインを施したシート
使用用途

フラットシート上に樹脂加飾による3D形状をデザインすることができます。
また、同一シート上で異なる形状を加飾することも可能ですので、ロゴの強調や、スイッチの操作性、安全性を向上させ、シートデザインの差別化に貢献します。
表面処理としてはマット処理をベースに統一感を持たせておりますが、特殊加工により一部分をクリア処理とすることも可能です。
※写真は1.5mmの高さで加飾

3D樹脂加飾画像